ヨク の アイランド エクスプレス 攻略。 【感想・レビュー】ピンボール×メトロイドヴァニアまさかの組み合わせ『ヨクのアイランドエクスプレス(Yoku's Island Express)』

粉雪のゲームと食べ物の日常: ヨクのアイランドエクスプレス クリアしました^^

攻略 エクスプレス の ヨク アイランド

25 スマブラの魅力、ふっとばしが中心の CMが、2018年11月23日公開された 目次 1. 16 Family Computer は、毎月タイトルが追加されていくー しかも、どーやら、「サプライズシチュエーション」とでも呼びましょうかってのが有るみ[…]. 特徴的なキャラクター、様々なロケーション、それにちょっとした冒険要素、それらが合わさり、ストーリー性は非常に良い。 …なんで? ボールを押して移動したり、 何故かプレイヤーが操作できるフリッパーでボールを弾いて飛ばしたりして、 道を開いたりお金となるフルーツを集めたりして進みます。

16
日々の愚痴を綴るブログ「グチブロ」にようこそ。 死亡することはないのでまったく問題はないのですが、同じエリアをゴールにたどり着くまで延々とプレイし続けるのは、苦手な人にはかなり辛いと思います。

【ゲーム感想:ヨクのアイランドエクスプレス】世界でただ一本のピンボールメトロイドヴァニア

攻略 エクスプレス の ヨク アイランド

フルーツを一定数集めると、各所にある封印されたフリッパーを解放することが出来る。 BGMも全体的に明るく、楽しげな雰囲気を全面に押し出している印象です。 どうやってジャンプするか、それはもちろんピンボールらしく、フリッパーを使う。

5
All other trademarks, copyrights, and logos are property of their respective owners. 体験版をやってみたらヒグチも子供たちもハマって、その安さ(2,150円 税込 )に引かれ思わずポチッとダウンロードしてしまったのが、コレ。 若干高いと感じたら、セールを待てばなんと512円と1,000円を切るので、その時にでも買ってもらいたい。

『Yoku’s Island Express ヨクのアイランドエクスプレス』レビュー: フンコロガシが跳ね回る高品質がっつりメトロイドヴァニア

攻略 エクスプレス の ヨク アイランド

一部の目的地に行くのに、同じ場所を通る必要がもちろんあるのだが、そこに ピンボール要素がある影響でいちいち通過が面倒くさかったり、また一部収集アイテムの取得が非常に面倒くさかったりする。 というわけで、ピンボールが特別好きと言うわけじゃない。

20
メトロイドっぽくもない」 ま「通常のメトロイヴァニアとは違いますね。

大粒ゲーム紹介10:Yoku's Island Express

攻略 エクスプレス の ヨク アイランド

NPCはそれぞれ好きな場所に住んでいる 各家を回るだけでも大変 開花するフンコロガシパワー メトロイドヴァニアスタイルなので、ヨクは徐々に新たな技を得ていく。 本作はモクマナ島を舞台にした探索型2Dアクションゲームですが、 メトロイドヴァニアとピンボールを融合させた意欲作でした! 異なる2つのジャンルをミックスさせたゲームは数あれど、まさかメトロイドヴァニアとピンボールゲームをミックスさせるとはw メトロイドヴァニア(探索型2Dアクションゲーム)としてはもちろん、ピンボールゲームとしても 新境地を開拓していました。

17
2018. 例えば探索をしていて、一旦自分が当初いた場所に戻りたい場合、またピンボールエリアを越えたりしないと辿り着けません。

【ゲーム感想:ヨクのアイランドエクスプレス】世界でただ一本のピンボールメトロイドヴァニア

攻略 エクスプレス の ヨク アイランド

に 通りすがりのゲーマーさん より• ぼくもスカラベは最後に残してしまいましたw シロマさんがTwitterで仰っていたように日本向けの攻略サイトが少ないのでこの記事の最後に少し攻略情報を載せたかったんですが、記事を書く頃には細かい部分を忘れてしまったので書く気力が無くなってしまいましたw. それなら判定緩くして派手にバシバシ動かせるほうが爽快感あってよかったと思う。 ピンボールアクション 舞台となるのは平和そうな島だが、なぜか ピンボールのフリッパー(ボールを打つレバーのような板)が各所に設置されている。

素晴らしい!こういう意欲作大好きです。

大粒ゲーム紹介10:Yoku's Island Express

攻略 エクスプレス の ヨク アイランド

でも最初主人公は進めるところが限られるんですが、道中色々なアイテムを見つけることで探索範囲が広がっていくんです。

3
ヨクを打ち上げたら、良きタイミングで、良き場所で、ナメクジ爆弾を爆破したり、「スス」を食虫植物に引っ掛ける。 十字キーとかスティックで移動するのではなくて、基本はピンボールみたいに動かす感じですか?」 ま「十字キーとかスティックで移動する場所もあるんですけど、場所によってピンボールになったりする感じです」 私「どっちがメインですか?」 ま「ピンボールの方がメインですね」 強化要素、やり込み要素はある? 私「経験値、レベルの概念とかってあるんですか?」 ま「全然無いです。

Yoku's Island Express

攻略 エクスプレス の ヨク アイランド

あとはあれですね。 まさかメトロイドヴァニアとピンボールと合わせてくるなんて衝撃でした。

8
ヨクはボール(フンコロガシのフンにあたる)をコロコロ転がして歩いていて、ボールとヨクはヒモで繋がっている。 狙うのは、まず フルーツ。