あにこ便 推しが武道館。 推しが武道館いってくれたら死ぬ

お絵描きまとめ『トリまとめ』

推しが武道館 あにこ便

えりぴよやくまさからは半ば軽蔑されていたが、いつか空音と結婚するのを夢見ていた。 「自分の人生には舞菜の1分1秒が必要」「舞菜にはもっとファンが増えるべき」「舞菜が武道館いってくれたら死んでもいい」と豪語し、実質1人で推し支えている舞菜トップオタだが、その熱狂的すぎるファン活動が逆に周囲の人間を引かせてしまい、舞菜にファンが定着しないという本末転倒な事態を招いている。 空気を読まない自由な子。

8
イノシシに跳ね飛ばされて足を骨折するという不運に見舞われることもあった。 だけど、玲奈に嫉妬心を感じるところとか少しガチ恋っぽいところもある。

推しが武道館いってくれたら死ぬ

推しが武道館 あにこ便

急いで街に戻る2人だったが、イベント開始には間に合わず、えりぴよは後列で見る羽目になってしまう。 えりに対してはになっていることが多いが、実際にはえりのことを嫌っているということは全くなく、むしろ好意を抱いており、親しくなりたいと思っている。 初登場時からしばらくは受験生であったため、ChamJamのライブなどにはあまり足を運べなかったが、えりぴよ以外のファンとして、舞菜にとても喜ばれている。

6
と同時にアイドルであるために自分の気持ちは抑制しなければならないと考えているため、えりとの接し方にしばしば悩んでいる。 電車の中でプライベートの舞菜に出逢って横の車両に移動するシーンは オタの鑑だなと思った。

お絵描きまとめ『トリまとめ』

推しが武道館 あにこ便

テニス部にガッカリするシーンはクスッとした。 バレーの技術だけでなく人としての成長もみえる第4期! オープニングも大好きで、毎回飛ばさず見ました」や「春高編もますます盛り上がり、試合展開も熱く感じました!」、「烏野メンバーの短期間での成長がすごかったから」といったコメントが寄せられています。 その背中に舞菜は感謝の言葉をかけるのだった。

9
基(もとい) 声 - 20代前半の男性。 作詞・作曲・編曲は篠原花奈。

推しが武道館いってくれたら死ぬ

推しが武道館 あにこ便

好きな食べ物はパンで、メンバーカラーとしてあてがわれているサーモン=は好きでも嫌いでもない。

1
2009年10月9日. 『推しが武道館いってくれたら死ぬ』ビジュアル(C)平尾アウリ・徳間書店/推し武道製作委員会 「舞菜とえりぴよのお互いの気持ちがいい具合に通じていなくて、そのもどしさが作品を面白くしています。 好きな食べ物は大葉。

『推しが武道館いってくれたら死ぬ』3話感想 玲奈ちゃんがかわいい

推しが武道館 あにこ便

最終回はえりぴよと舞菜()のデュエットとなった。

11
登場したのは、順番に人気上位メンのれお、空音、眞妃で、えりぴよが諦めていると、舞菜が登場する。

『推しが武道館いってくれたら死ぬ』3話感想 玲奈ちゃんがかわいい

推しが武道館 あにこ便

オタクって結構複雑で、推しが売れてないときはもっとファンが増えてほしいって思うけど、実際に売れだすとモヤモヤしちゃうんだよなあ。

6
例としてダンスが上手い設定である水守ゆめ莉のダンス担当は実際にダンスの技量が高いダンサーが起用された。

アニメ『推しが武道館いってくれたら死ぬ』4話。えりぴよはある決意を固める

推しが武道館 あにこ便

人気投票の際には積極的に前列や人気上位になりたいとは考えず、むしろ眞妃の順位を気にしていたが、彼女の取り組みや計らいにより、ファンのために努力することを決意する。 『異種族レビュアーズ』には「放送中止という危機をなんとか乗り越えて走りきった稀有な作品だったと思いました」といった声が届いています。

16
シナリオ・演出 [ ] 原作者のは初期段階の打ち合わせから参加しており、担当編集を通してのシナリオ監修や、アフレコにもほぼ毎回参加している。