天使 の ささやき スリー ディグリーズ。 日本のシーンにも影響与えた〈天使のささやき〉、スリー・ディグリーズが20余年ぶりのスタジオ録音作と共に帰還

天使のささやき / スリー・ディグリーズ ダウンロード・試聴

の スリー ディグリーズ ささやき 天使

一方、本国においてはそうしたアプローチが仇となってチャート的には失速していくが、86年のシーラ脱退後もヴァレリーとヘレンが中心となって イチバンなどからアルバムを発表。

12
日本は小国だが、洋楽のマーケットとしてはかなり旨味があったとみえる。

天使のささやき (スリー・ディグリーズの曲)

の スリー ディグリーズ ささやき 天使

それぞれが卓越した歌唱力の持ち主ならば、3人で「姦(うた)」っても充分に人々を感動させられるのだ。

20
本国アメリカでは、惜しくも全米No. 「金賞受賞曲」? 洋楽ナンバーの訳詞及び聞き取り、音楽雑誌や語学雑誌への寄稿、TV番組の字幕、映画の字幕監修、絵本の翻訳、CDの解説の傍ら、翻訳学校フェロー・アカデミーの通信講座(マスターコース「訳詞・音楽記事の翻訳」)、通学講座(「リリック英文法」)の講師を務める。 最盛期を迎えた時のメンバーはフェイエット・ピンクニー、シーラ・ファーガソン、ヴァレリー・ホリデイで、のシングル「」を吹き込んだのも彼女たちであった。

ザ・スリー・ディグリーズ

の スリー ディグリーズ ささやき 天使

(1974年、ECPB-282-PH)• なお、The Three Degrees=sexy angels、という捉え方は日本独自のもの。

14
Billboard book of number one adult contemporary hits. 荒野のならず者(1975年、ECPB-326-PH)• 日本限定発売のこの曲は、オリコンで最高15位までいったそうですよ。

日本のシーンにも影響与えた〈天使のささやき〉、スリー・ディグリーズが20余年ぶりのスタジオ録音作と共に帰還

の スリー ディグリーズ ささやき 天使

78年の アリオラ移籍後は ジョルジオ・モロダーと組むなどしてユーロ・サウンドを浴び、本国以上に彼女たちを支持していたヨーロッパを主たる活動の場としていく。

というのも、女性ヴォーカル・グループのメンバー構成は、圧倒的にトリオが多いから。

ザ・スリー・ディグリーズ

の スリー ディグリーズ ささやき 天使

1974年、「ソウル・トレインのテーマ」で全米(ビルボード)1位を獲得したスリー・ディグリーズだったが、同年に「天使のささやき」が全米2位のヒットとなったものの、本国では暫く新曲がリリースされなかった[1]。 そして数十年後、ようやくその帯にプリントされたキャッチ・コピーを知って謎が解けたわけである。

こうして説明している間にも、筆者は顔から火が出そうになっている。 驚くべきことに、この「When Will I See You Again(邦題:天使のささやき)」は、フィラデルフィア・インターナショナルが世に送り出した夥しいヒット曲中、全英チャートを制覇した唯一の曲である。

スリー・ディグリーズ THREE DEGREES 名曲 人気曲 おすすめ マイフェイバリット・チューン

の スリー ディグリーズ ささやき 天使

正直に言えば、この曲に関する感想は、シーラが初めてギャンブル&ハフから聞かされた時のそれに似ているから。

7
鶴見大学英文科在籍中に音楽ライター/訳詞家/翻訳家としてデビュー。 現在まで続くオリジナルメンバー ヴァレリー・ホリデーがセンターをとり ケネス・ギャンブル&レオン・ハフのゴールデンコンビが放つ フィリーソウル・ヒットナンバーです。