株 板 読み方。 「板」と「歩み値」の読み方!

【株式投資】板読み入門|板情報&歩み値の見方・読み方を解説します。|進撃の個人投資家

板 読み方 株

そもそも板なんて、東証での取引に集中してる日本株でしか使えず、USではPTSが発達していてあまり宛にならないといわれています。 そうすると、買い側が厚い板に見えて、上にいくと予想して乗っかってくる人が増えます。 逆に501円から504円で売り注文を出している人は、「1日の中で多少上昇する場面もある」「この値段になったら売却しても良い」などと考えて売り注文を出しています。

9
「1,250円買い気配」となっています。

株の注文方法と板の読み方は?投資初心者向けに図表付きで解説

板 読み方 株

厚い売り板に買い向かう大量の買い注文や、厚い買い板に売り向かう大量の売り注文が入り、一瞬で板の形が変わることもよくあります。 こういったことはチャートからではわかりませんよね。

15
どう見せ板を見分ける? 一番代表的な見分け方は、 「なんかこの注文不自然だな。 中にはデイトレではエントリーは成り行きで入るべきという意見もありますが、数秒から数分程度ならそんなに狙った価格水準でポジションを持てないリスクも少ないですし、反対に指値で待ち続けているうちにトレンドが変わってしまったのに約定したみたいなことも少ないかと。

株初心者の板の読み方『デイトレーダー必須』板読みのポイントは6つ

板 読み方 株

どうやって売り崩すかというと、明らかに売り板の厚い板で、一気に空売りを仕掛けていきます。 相場参加者の売買注文を表示している「板情報」を元に、売買タイミングを見極めるスキルが「板読み」です。 逆に、板読みができないのにデイトレードに参加しても、ほぼ確実に負けます。

10
見せ板がばれて、価格が動かせないと判断して、別作戦に移行した などなどです。

株式投資と板の見方、株価や注文状況がわかる板の読み方を解説

板 読み方 株

このように比較的大きな注文が入っている厚い売り板は場合によっては買いで狙える絶好のポイントだったりします。

6
さて、大口が登場して厚い板が抜かれると、最初に空売りをしかけていた人が、損切りのために買い戻しを行い、どんどん買い注文が増えて行きます。 もしいくらでもいいから売りたいなら成り行き注文を出すか、5,550円で売り注文を出せば、5,550円の6,100株の買い注文に対しあなたの売りが当てられて注文が約定します。

【株式投資】板読み入門|板情報&歩み値の見方・読み方を解説します。|進撃の個人投資家

板 読み方 株

また、他の価格帯と比べて非常に大きな数量の売り買いの注文があることがあります。

17
板情報だけでは大口の動きを察することが難しいため、歩み値を合わせて活用すると非常に役立ちます。 寄り付き前の気配値に騙されないためには それでは気配値に騙されないためには、どのように取引するのがいいのかというと、私としては正直なところ 基本的には9時より前に注文を出さない、これしかないと思っています。

株の板読み実践術!1秒で判別できる方法を分かりやすく解説

板 読み方 株

もちろん、小型株の中には、十分に板で戦える銘柄もまだまだありますが、そうすると板が薄くて大きなポジションが持てなかったり、逃げられなかったり。

9
板読みの力を身に着けよう 板情報は株の注文状況を理解する上で役立つツールです。